★は地区リーダー
地 区壱岐
氏 名鵜瀬 守 ★
所属団体壱岐市地球温暖化防止対策協議会 会長 壱岐市再生可能エネルギー導入促進期成会 会長
コメント平成18年(2006)より推進員を務め、17年になります。壱岐市の協議会の設立に参画、 協議会のイベントプログラム、環境教育プログラム、地球温暖化防止キャンペーンや講演会、子ども発表会などの策定、実施。 近年は一般市民向けの地球温暖化のしくみや海洋プラスチックごみの講演会や実習を行っています。
活動内容主な活動は壱岐市協議会のイベント活動を主催しています。
昨年より、自主事業の一支国シーカヤック体験の中に海洋プラスチックごみゼロ宣言署名を取入れ、カヤック体験者にビーチクリーンや海洋プラスチックについての環境教育を実施しています。特に島外の来島者の関心は高く、SDGsを意識した活動として積極的に行動され、ほとんどの方々に喜んで頂いています。おかげさまで期間限定の中でも署名は徐々に増え、まずは1000人を目標に個人的な啓発活動として「活動の見える化を実現」、身近にできる啓発と位置づけで頑張っています。是非、皆さまも壱岐市にご来島の際は体験してみてください。

壱岐市の出前講座:「環境問題と循環型社会」について
地 区壱岐
氏 名長岡 信一
所属団体壱岐市地球温暖防止対策協議会
コメント壱岐市温暖化防止対策協議会副会長及び環境教育部長を十数年続けています。
活動内容全体での活動は、「温暖化防止キャンペーン」、「海岸清掃イベント~チーム対抗海洋プラスチックを見つけよう」と「いきのしま地球温暖化防止等講演会・表彰式」、講師予定「さかなくん」または「石原良純」、その他の活動としては、「壱岐市CO2削減グリーンカーテンコンテスト」(学校部門、事業所部門、家庭部門)、「島をきれいにしようポスターコンクール」など、6年度の予定です。まだ講師の変更の可能性があります。また、海岸清掃も「スポごみ」活動になるかもしれません。

<実施可能な出前講座>
タイトル 「地球温暖化と私たちの生活」
内容 1地球温暖化とは?
2地球温暖化の影響で、どんなことがおきているか。
   3地球温暖化の原因は何か。
4地球温暖化を防ぐために、私たちに出来ることはどんなことか。
地 区壱岐
氏 名平田 順子
活動内容地域団体に5箇所程加わっており、団体の方向けに、時間見つけて温暖化対策についてのお話を聞いて貰っています。
地 区壱岐
氏 名森山 静子
コメント自分の家で実践している事を他で他の方にアドバイスしています。
活動内容壱岐の島地球温暖化防止キャンペーンをイオン前で開催し、不要のポスターでペーパーバックを作っています。
ヘルスメイトでエコクッキング、火なし調理をしています。
グリーンカーテンコンテストを各小中学校に苗を配布し、省エネに役立っているよう育ててもらい審査します。
島をきれいにしようポスターコンクールもやっています。
漂着ゴミの海岸清掃を検討中です。
ゴミポイステ禁止ステッカーを検討中です。
地 区壱岐
氏 名吉永 清
所属団体一支國研究会、長崎県身体障害者相談員協議会、原の辻王都公園ガイダンスサポーター、全国植物物々交換の会、パブリシング・ビジネスジャパンボランティアグループ、壱岐市地球温暖化防止対策協議会、壱岐市身体障害者福祉協議会、いきがい活動施設自治館員
コメントコロナが五類になりましたので、3年間出来なかった分を今までの活動経験をスキルアップして頑張りたいです。
活動内容私は植物が好きで全国の人と植物交換をしています。最近は今まで北国に自生していなかった南の草が目立つようになりました。壱岐の島でも南国でしか育たない植物が自生しています。昔、環境省の緑の国勢調査で壱岐の島を1キロ平方メートル四方に区切って動植物調査をしました。今も私的に続けていますが今と昔の動植物は温暖化で変化しています。植物愛好(全国植物物々交換の会(非開示))の皆様も自然が昔と違う、東北に沖縄の魚がいると言われます。
また、壱岐地球温暖化防止対策協議会の防止活動行事に全て出席参加しています。私は対策協議会の環境教育部会にいる関係で市内18校(小学校)の環境教育に携わっておりました。年2校3回×2回で計6回の環境教育を9年間実施しました。大人よりも子どもが関心が高く、SDGsもよく知っています。
他に壱岐市民に防止活動の啓発と防止活動のイベントとしてイオン壱岐店でエコキャンドルコーナーを担当しています。
小中学生の研究発表会と講演会も毎年行われて、参加しています。私は他県の防止活動されている方との話もしています。
主に4R、6R、12Rの運動の活動をしています。